Information

ホーム / お知らせ一覧

  • ウェアラブル翻訳デバイス ili(イリー)

    News

    2016.2.2

    弊社は湘南藤沢の海沿いに事務所を構えるWeb制作会社です。最寄りの海岸は2020年の東京オリンピックでセーリングの会場になる予定です。

    オリンピックまであと4年。きっと大勢の外国人が日本に、そして藤沢にもやってくることでしょう。ようこそJapan! そのとき、世界のみなさんと円滑にコミュニケーションするために使えそうなツールをご紹介します。

    世界初ウェアラブル翻訳デバイス ili(イリー)

    公式サイトの映像を見ると、その流暢な通訳っぷりに驚かされます。これ本当なの?と疑いたくなるほどの人間に近いイントネーション。「コトバの壁さようなら」というキャッチコピーのとおり、イノベーションの予感に満ちたガジェットだと思います。

    とりあえず海外旅行で大活躍しそうなツールですが、今後ますます増加が見込まれる外国人観光客や、日本語に不慣れなまま様々な現場で働く人たちの手助けにもなって活躍しそうです。

    まだ販売はされてませんが、今後の展開にとても興味があります。